topimage3.png

EU化粧品規則(EC 1223/2009)においては、26種類の香料アレルゲン物質がリスト化されています。最終製剤(販売形態など)でこれらのアレルゲン物質が基準値以上の場合、該当する化粧品にそれらを表示しなければなりません。

 

これはヨーロッパの規則であり日本ではそういった規則はないことと、精油は化粧品ではないため本来は表示する必要はありませんが表示しております。

香料アレルゲン

葉っぱ茶色.png

 表示すべき香料アレルゲン

ヨーロッパでは、以下の基準値を超える香料アレルゲンを含有する化粧品は、その旨販売時に告知する必要があります。

使用後に
・洗い流さない製品:0.001%濃度以上
・洗い流す製品:0.01%濃度以上

※精油は化粧品ではありません

INCI名、CAS No.一覧

Anisyl alcohol アニシルアルコール(CAS No 105-13-5)

2-(4-tert-Butylbenzyl) propionald-hyd (CAS No 80-54-6)

3-Methyl-4-( 2,6,6-tri-methyl-2-cyclohexen-1-yl) (CAS No 127-51-5)

Amyl cinnamal アミルシンナムアルデヒド(CAS No 122-40-7)

Amylcin-namyl alcohol アミルシンナミルアルコール(CAS No 101-85-9)

Benzyl alcohol ベンジルアルコール(CAS No 100-51-6)

Benzyl benzoate 安息香酸ベンジル(CAS No 120-51-4)

Benzyl cinnamate ベンジルシンナメート(CAS No 103-41-3)

Benzyl salicylate サリチル酸ベンジル(CAS No 118-58-1)

Cinnamal シンナムアルデヒド(CAS No 104-55-2)

Cinnamyl alcohol シンナミルアルコール(CAS No 104-54-1)

Citral シトラール(CAS No 5392-40-5)

Citronellol シトロネロール(CAS No 106-22-9)

Coumarin クマリン(CAS No 91-64-5)

d-Limonene d-リモネン(CAS No 5989-27-5)

Eugenol オイゲノール(CAS No 97-53-0)

Farnesol ファルネソール(CAS No 4602-84-0)

Geraniol ゲラニオール(CAS No 106-24-1)

Hexyl cinnam-aldehyd ヘキシルシンナムアルデヒド(CAS No 101-86-0)

Hydroxy-citronellal ハイドロキシシトロネラール(CAS No 107-75-5)

Hydroxy-methylpentylcyclohexenecarboxaldehyd (CAS No 31906-04-4)

Isoeugenol イソオイゲノール(CAS No 97-54-1)

Linalool リナロール (CAS No 78-70-6)

Methyl heptin carbonate メチルヘプチン炭酸塩(CAS No 111-12-6)

Oak moss and treemoss extract オークモスとツリーモス抽出物(CAS No 90028-68-55)

Treemoss extract ツリーモス抽出物(CAS No 90028-67-4)

★香料アレルゲンによるトラブルを未然に防ぐ方法

・香料アレルゲンの濃度が基準値以下になるように、植物油で薄めて使用する